5pb.浅田誠氏、5つ以上のプロジェクトを進行中。今後2年はタイトルラッシュになる

5pb.開発室“Division 8”を率いる元ケイブ浅田誠氏のインタビューがファミ通.comに掲載されました。

インタビューによると、浅田誠氏は現在、昨日発表したXbox One用タイトル『ミステリートF』&『サイコパス』を含めて、片手以上のプロジェクトを手掛けているとのこと。その中には、いろいろなメディアの協力を得て立ち上げるタイトルがあり、来年発表を予定しているとしています。

ミステリートFについて

  • 『ミステリート1』は、主人公・八十神かおる役の緒方恵美さんと、悪行双麻役の子安武人さん以外の声優は一新。
  • Xbox One向けにリファインした『ミステリート1』の第1話を、体験版としてAndroid/iOS向けに配信する予定。
  • 『2』はまもなくシナリオが完成するので、それからアフレコを開始する。

サイコパスについて

  • Xbox SmartGlassとKinectを用いたゲームを作りたいと思っていて、そのアイデアをフジテレビのプロデューサーに伝えたところ、熱意が届き「Xbox Oneでやりましょう」と言ってもらえた。
  • Kinectが人間の自然な動きにも反応するようになっているので、ユーザーが休んでいると認識すれば「どうして休んでいるの!」とキャラが突っ込んだり、ゲーム側がプレイヤーの“何か”に反応するようにしたい。
  • Xbox SmartGlassの使い方は、ゲーム本編とリンクさせてXbox SmartGlassでも何かが動いているとか…。
  • ゲームのストーリーは、TVアニメ版の第1話~第10話くらいまでの時系列を描く。ただ追うわけではなく、オリジナルストーリーが展開する。
  • プレイヤーキャラはオリジナルで二人から選択する。
    主人公の周りには、刑事課一係のおなじみのメンガーが登場する。
    現在はプロットが上がってシナリオに取り掛かる段階。
  • 虚淵玄氏は監修として参加し、ニトロプラスがシナリオを担当。
  • 今後は、まず東京ゲームショウでみなさんに見せられると思う。それ以外にもストーリーやビジュアルイメージも随時公開したい。

関連リンク

 ・ファミ通.com

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事