『ブルーリフレクション』ゲームの流れに関する情報が公開!

blue-reflection_161226

コーエーテクモゲームスは、2017年3月30日に発売を予定しているPS4/PS Vita用ソフト『ブルーリフレクション 幻に舞う少女の剣』のゲームの流れについて情報を公開しました。

スポンサーリンク

ゲームの流れ

女子高生として現実世界で過ごす日常と、リフレクターとして異世界を駆け巡る非日常。日菜子は現実世界と異世界を行き来しながら、日々をどのように過ごしていくのか。

024
日菜子の1日は、朝起きて学校へ向かう準備をするところからスタート。支度をする日菜子のさまざまな姿が垣間見られる。

025026027
登校中や授業中、お昼休みなどには、生徒たちとの特別なシーンが展開されることがある。シーンが発生するかは、仲の良さを表す“交流値”によって決まるため、もし見られたときは、その生徒と仲が良くなっている証でもある

028
放課後は、校内を自由に歩き回ることが出来る。行き先によっては、ほかの生徒に出会ったり、校外へいっしょに出かけることが可能。生徒から悩みを打ち明けられる場合も。

029030
大きな悩みや問題を抱えている生徒は、黒いオーラに包まれておりすぐに判別可能。彼女たちの話を聞くと、問題を解決するためのミッションを受けることが可能。ミッションにはいろいろな種類があり、中には特定のアイテムを渡すといった簡単なものも。

031032
生徒たちの抱える問題の元凶は、現実世界だけではなく、異世界に存在する場合もある。そうしたときは、異世界で不具合を起こしている想いの欠片“フラグメント”を探すことで、解決することができる。

033
異世界では様々なアイテムを拾えるが、凶悪な魔物も潜んでいるため注意が必要。

034035
魔物に遭遇するとバトルに突入。攻撃やスキルを駆使して戦い、3人による協力技で大ダメージを狙うことも可能。無事に勝利するとアイテムを獲得できる。

036
異世界で魔物を見つけた際、先制攻撃を仕掛けることで、優位な状態からバトルをスタートできる。

037
異世界での困難を乗り越え、フラグメントを見つけると、悩みを抱えた生徒の本音が分かる。普段は何気なく過ごしているように見える生徒たちが、実は心の底で何を考えているのかが判明。生徒の本音を知ったあとは、現実世界へ戻ることになる。

038
現実世界に戻ると生徒の黒いオーラが消え、問題が解決していることが分かる。これでミッション完了。お礼としてアイテムなどがもらえる。大きな問題を解決したときは、見つけたフラグメントを入手できるほか、日菜子たちが成長。こうして問題やミッションを解決することで、生徒と日菜子の絆が強まり、交流値がアップしていく。

039
ミッションや問題を解決したり、学園で仲間と過ごしたりして日々を過ごしていくと、現実世界に異変が…。謎の巨大生物“原種”が現れ、人間たちを襲うようになる。

040
学校や生徒、人間たちを守るため、原種に立ち向かうリフレクター。原種は人間の数十倍以上もの大きさで、異世界の魔物とは比べ物にならないほどの強敵。強力な一撃で日菜子たちをピンチに陥れる場合も。

041042043
原種との戦いは、魔物との戦いよりも苦戦を強いられる。そんな時、日菜子が日々交流を重ね、絆を強めてきた生徒たちのサポートがリフレクターの力を最大限に引き出す。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事