ユービーアイソフト『アサシンクリード ユニティ』の不安定なパフォーマンスやバグ頻出に謝罪。DLC「Dead Kings」無償提供、SP購入者には同社ゲームタイトルを進呈すると発表

ac-unity_14061200

ac-unity_14061200

ユービーアイソフト モントリオールの最高経営責任者であるYannis Mallat氏は、不安定なパフォーマンスや様々なバグの頻出でユーザーから非難を浴びることとなった『アサシンクリード ユニティ』について、「Ubisoftと『Assassin’s Creed』チームを代表して、心からお詫び申し上げる。」と公式に謝罪を行いました。

また、ユーザーの支援に対する感謝とお詫びを込めて『アサシンクリード ユニティ』に配信予定となっているDLC「Dead Kings」の無料提供を決定。さらに、シーズンパス購入者に対しては、同社ゲームタイトル『The Crew』『Far Cry 4』『Watch Dogs』『Assassin’s Creed IV: Black Flag』『Rayman Legends』『Just Dance 2015』の中からいずれか1本を進呈するとしています。

なお、シーズンパスの販売は停止し、今後はDLC開発よりも、ゲームの最適化を優先するとのこと。DLCの開発が中止されるわけではありません。

関連リンク
 ・Choke Point
 ・4Gamer

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事