劇的な改善は見られず『アサシンクリード ユニティ』第3弾パッチ前後のフレームレート検証映像

劇的な改善は見られず『アサシンクリード ユニティ』第3弾パッチ前後のフレームレート検証映像

ユービーアイソフトより発売中の『アサシンクリード ユニティ』。パフォーマンスが不安定であったり、様々なバグが随所で発生するといった大きな問題を抱えたままリリースされてしまい購入ユーザーの不満が爆発、ついにはユービーアイソフトが正式な謝罪を表明、さらにユーザーへのお詫びとしてDLCや同社ゲームタイトルの無償提供が発表されるに至った本作ですが、同社いわく「ゲームプレイを劇的に改善する」という第3弾パッチが配信され、パッチ適用前後のフレームレートを比較する検証動画が公開されました。

映像を見る限り、多少向上したかな?と思える節はあるものの、劇的な改善には至らなかったようです。ただ、さらなるフレームレートの向上と安定を模索する第4弾パッチの開発に取り組むことが既にアナウンスされています。今回はバグ潰しに主眼をおいたパッチであったと思われるので、第4弾パッチに期待しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事