『amiibo』全世界で570万体を出荷!今年前半には『amiibo』でFC/SFCゲームを体験できる無料ソフトが配信予定

amiibo_150217

amiibo_150217

任天堂は、昨年12月より販売を開始した『amiibo』について、昨年末の時点で全世界570万体の出荷を達成したと発表。特にアメリカ、カナダ、オーストラリアの市場が好調で、一部のフィギュアは品切れが発生、オークションで高値で取引されているといった状況も伝えています。

そんな『amiibo』でファミコンやスーパーファミコンのゲームを楽しむことの出来るWii U向けダウンロードソフトの無料配信を今年前半に計画していることも明らかに。

このソフトは、amiiboをタッチすると、ファミコンやスーパーファミコンのバーチャルコンソールのソフトが1本選ばれ、そのソフトの名シーンが制限時間の範囲内で遊べるようになるというもの。同じamiiboをタッチするたびに、そのソフトのシーンがいくつか順番に切り替わる仕様。岩田社長は、ロムカセットを差し替えるように、amiiboをタッチすることでゲームが素早く切り替わる不思議な感覚を楽しんでほしいと話しています。

関連リンク
 ・任天堂

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事