『バトルフィールド ハードライン』発売が2015年へと延期-マルチプレイの革新やストーリーの深み、安定性の向上を明示

EAは『バトルフィールド ハードライン』について、当初予定していた10月から2015年へと発売を延期すると発表しました。

EA DICEのCEOであるKarl Magnus Troedsson氏は、βテストで得た大量のフィードバックから、『バトルフィールド ハードライン』をさらに革新し、より良くする可能性や方法について考え始めたことを明かし、それらを導入するためには数ヶ月という期間が必要だと説明。今回の延期によって成し遂げることができるという新規要素や調整を以下のとおり掲げています。

1. マルチプレイヤーの革新:
E3ベータや内部テスト、コミュニティとの取り組みを経てマルチプレイヤーに関する有意義な意見を多数受け取った。警察と犯罪者集団のひらめきを完全にユニークな『Battlefield』体験にするため、コミュニティから直接受け取った新たなフィーチャーのアイディアをいくつか追加する予定

2. シングルプレイヤーストーリーの深み:
プレイヤーが期待する通りのシングルプレイヤー体験を確実にするため、コアのフィーチャーをさらに洗練し、より深みのある”クライムリベンジ”のストーリー体験を手助けするような少量の新規要素を追加する予定

3. 安定性:
プロジェクト初日からチームがフォーカスしてきたことであり、さらに追加の時間を用いて安定したローンチのためゲームを最適化していく予定。『Battlefield 4』から多くのことを学び、Community Test Enviromentや『Hardline』の新たなベータからもフィードバックを受け取る予定。さらなる時間のおかげで我々は問題を表面化しローンチよりも前に修正を試みることが可能となる

関連リンク
 ・Game*Spark

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事