『ベヨネッタ』Wii U移植版の開発期間は1年半!神谷氏監督のもとビー・トライブが移植を担当

任天堂より9月20日に発売が予定されているWii U用ソフト『ベヨネッタ2』には、PS3/Xbox360で発売された1作目『ベヨネッタ』のWii U移植版が同梱されます。

そのWii U移植版『ベヨネッタ』は、神谷英樹氏監督のもと、ビー・トライブによって1年半という期間をかけて開発されたものであることが、『ベヨネッタ2』ディレクター橋本祐介氏により明らかとなっています。

Wii U移植版『ベヨネッタ』は、Wii U GamePadによる新たな操作方法の追加や、リンク、サムス(メトロイドのパワードスーツ)、ピーチ姫をモチーフにしたスペシャルコスチューム、そして日本語音声が新たに収録されています。

関連リンク
 ・USgamer
 ・ベヨネッタ2 公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事