『ベヨネッタ2』はDLCとして検討した内容も全て収録した“全部入り”作品。橋本D解説付きデモプレイやCo-opトレーラーも紹介

Featured Video Play Icon

任天堂より9月20日に発売が予定されているWii U用ソフト『ベヨネッタ2』について、ディレクターを務めるプラチナゲームズ橋本祐介氏が本作のDLC事情について次のようにツイートしました。


ということで、『ベヨネッタ2』はDLCとして提供する計画もあったコンテンツも全て収録した“全部入り”作品とのこと。前作の移植+α版の同梱も含めて、かなりボリューム&お得感のあるタイトルになりそうですね。

ついでというわけではありませんが、橋本Dの解説も聴ける『ベヨネッタ2』E3 2014 ステージデモ映像やCo-opトレーラーもご紹介します。


以前にもお伝えしましたが、マルチプレイモードでは、ベヨネッタとジャンヌ以外にも複数のプレイアブルキャラクターが使えることが分かっています。どのようなキャラクターが登場するのか楽しみですね!

最後に、Wii U移植版『ベヨネッタ』は、プラチナゲームズが開発したXbox 360版をベースに開発されており60fpsで動作することが、神谷英樹氏のツイートより判明しています。(※PS3版『ベヨネッタ』は、オリジナルであるXbox360版をセガスタッフがPS3へ移植したものでフレームレートは30fps)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事