『ブレイブルー クロノファンタズマ』新キャラ「セリカ」&「ラムダ」スクリーンショット公開

先日もお伝えした通り、アークシステムワークスはAC版『ブレイブルー クロノファンタズマ』のバージョンアップを2014年秋に予定しており、それにあわせて新たに2人のキャラクター「セリカ」と「ラムダ」を追加します。その2人の概要ならびにスクリーンショットが公開されました。

スポンサーリンク

ブレイブルー クロノファンタズマ 新キャラクター情報

セリカ=A=マーキュリー(声:野水伊織)

bbcp_140717 (2)

2011年発売の『BLAZBLUE』外伝小説にオリジナルヒロインとして登場したセリカが参戦。彼女はラグナたちの生まれた現代より100年近く過去の人間で、極めて珍しい治癒魔法を使うことができる。ゲーム本編では過去から魂を複製され、この世界で用意された器に定着された“刻の幻影(クロノファンタズマ)”。ゲームタイトルからも読み取れるように、家庭用のストーリーモードではとても重要な役どころとして描かれている。

bbcp_140717 (4)

Λ -No.11-(ラムダ)(声:近藤佳奈子)

bbcp_140717 (3)

第十一素体に第七機関の科学者であるココノエが、 戦いで敗れ消滅したはずの「ν-No.13-」の魂を定着させた存在。 ココノエの目的を果たすために、彼女は一切の感情・記憶を排除されたはずだが、時折「ν-No.13-」としての感情を見せることもあった。『コンティニュアムシフト』のラストでラグナを庇って消滅したラムダ。その後、ニューはハザマに再調整され復活し、ラムダという存在は消えたと思われていたが……?

bbcp_140717 (1)


関連リンク
 ・ファミ通

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事