『バイオハザード2』をTPS風に作り変える非公式リメイク版の開発中止が発表

biohazard2-remake_150818

先日、カプコンより正式なリメイクプロジェクトが発表された『バイオハザード2』。その公式プロジェクトに先駆けて、『バイオハザード2』をまるごとTPS風に作り変えるリメイク版の非営利プロジェクト『Resident Evil 2 Reborn』を進め、今夏にはアルファ版のリリースを予定していたイタリアのインディースタジオInvader Gamesが、同プロジェクトを中止するとの声明を発表しました。

Invader Gamesは、カプコンから『バイオハザード2』公式リメイクについて更なるアイデアを議論する為の会議に招待されたことも明らかにしており、「世界中のファンから認められて、カプコン自身にも注目されたことを幸せに思う」とコメント。さらに「これまでの作業は将来的なプロジェクトの為に有用なものになると約束します。皆さんと私達自身の期待は裏切りません」というメッセージを発しています。

関連リンク
 ・Game*Spark

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事