『ブラッドボーン』公式サイトにてキャラクリや育成などの情報が公開!金子ノブアキさんによる新たな死闘映像も!

bloodborne_150319 (5)_R

SCEは3月26日に発売を予定しているPS4用アクションRPG『ブラッドボーン』の公式サイトを更新し、キャラクター、システム、エリアに関する新情報を公開しました。また、金子ノブアキが本作に挑むTV番組のディレクターズカット映像第3弾も配信されています。

スポンサーリンク

キャラクター

人形


灰の色の髪の美しい人形。ほぼ等身大に作られ、だが狩人の夢に打ち捨てられている。ゲールマンによれば、なんらか狩人の助けになるもののようだ。

助言者ゲールマン


車椅子に乗った、白髪初老の男。その左足は義足のようで、ゲールマンと名乗り、狩人の助言者を自称する。哀愁漂う彼は、心折れた古い狩人なのだろうか。

システム

キャラクタークリエイト


本作では性別、年齢だけでなく、体型や顔の作りまで、好み通りに細かく設定できる。また眼鏡といった装飾品や、傷や入れ墨などを顔に加え、より個性的なキャラクターを作成できる。もちろん手に入れたコスチュームにも変更可能。

レベルアップ

bloodborne_150319 (5)_R
人形に「血の遺志」を与えることで、狩人(ハンター)の能力値を上げレベルアップすることができる。どの能力値を上げるかは自由なので、プレイスタイルにあわせたキャラ育成が可能。

能力値

  • 体力:HPを決める能力値
  • 持久力:スタミナの他、耐性を決める能力値
  • 筋力:主に重量のある物理攻撃の攻撃力を補正する能力値の1つ。装備必要能力値の1つでもある。
  • 技術:主に扱いの難しい物理武器の攻撃力を補正する能力値の1つ。装備必要能力値の1つでもある。
  • 血質:水銀弾を使う武器、特に銃器の攻撃力を補正する能力値。稀に、装備必要能力値の1つでもある。
  • 神秘:神秘の攻撃力を補正する能力値。

血晶強化

bloodborne_150319 (6)_R
「血の遺志」と素材を消費して行う通常の武器強化に加え、倒した敵などから入手する「血晶石」によっても武器を強化し、様々な性質を与えることができる。工房道具により血晶石を武器に捻り込むが、形状が一致している必要がある。

カレル文字の記憶

bloodborne_150319 (1)_R
秘文字である「カレル文字」。記憶の祭壇でカレル文字を記憶することで、アイテムの所持上限数を上げたり、敵を倒して得る「血の遺志」の量を増やせるようにしたりといった、様々な効果をもたらす。

エリア

狩人の夢

bloodborne_150319 (1)
「狩人の夢」は、狩人(ハンター)の拠点となる場所で、アイテムの売買やキャラクターの能力強化、武器の強化・修理などを行える。

エリア上に点在する「灯り」を使えばいつでも「狩人の夢」と行き来可能になる。

死闘No.2「禁域の森を抜けよ」

関連リンク
 ・ブラッドボーン

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事