『ブラッドボーン』開発チームがロード時間を改善するためのパッチに取り組んでいることが判明

bloodborne-fg_150315 (18)

bloodborne-fg_150315 (18)

昨日解禁となった海外レビューで、「メタスコア:93」「ユーザースコア:9.0」という非常に高い評価を獲得。海外から届く数々の賞賛コメントを見聞きし、明日の発売まで待っていられない!というユーザーも多いであろうPS4専用アクションRPG『ブラッドボーン』。『デモンズソウル』を手掛けたSCE Japanスタジオ×フロム・ソフトウェアの強力タッグが新たに生み出したこの名作において、大きな欠点として挙げられているのがロード時間の長さ。ステージや状況によっても異なりますが、長い場合は40秒以上に及ぶこともあり、確かに大きな問題を抱えていると言えます。

さて、そんなロード時間の問題を解決するために、ブラッドボーン開発チームがパッチの開発に取り組んでいることが明らかとなりました。これはEurogamerが伝えているもので、「開発チームは現在もうひとつのパッチに取り組んでおり、パフォーマンスの最適化と雑多なバグフィックスに加えて、ロード時間を改善する方法を模索しています。なるべく早く詳細をお伝えします」とソニーから回答を得たとのことです。

関連リンク
 ・Eurogamer

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事

コメント

  1. […] 先ほど、開発チームがロード時間を改善するパッチに取り組んでいることが明らかとなったPS4アクションRPG『ブラッドボーン』。同作にミュージシャン・俳優の金子ノブアキさんが挑む […]