五十嵐孝司氏の新作『Bloodstained』大幅な発売延期が決定。2018年前半リリースへ

bloodstained (4)

『悪魔城ドラキュラ』シリーズで知られるIGAこと五十嵐孝司氏がプロデューサー兼ディレクターを務め、インティ・クリエイツと共に鋭意開発を進めている2.5D探索型アクション『Bloodstained: Ritual of the Night』。Kickstarterでプロジェクトが発表され、目標額の11倍にも及ぶ資金集めに成功した本作は当初2017年3月リリース予定でしたが、2018年前半まで延期されることが判明しました。五十嵐孝司氏が開発支援者へのビデオメッセージという形で発表しています。


「今の体制・期限のまま開発を進めると、私の求めるクオリティに達しない可能性が出て参りました。そこで別の製作会社をメインに加え、新たに制作体制を見なおして、今までのクオリティを維持していきたいと考えております。新しい製作会社に関しましては、現在設定中です。決まりましたら、また別途、皆様にご報告させて頂きます。それに伴い期間についてです。まだ詳細は確定しておりませんが、2018年の前半を想定しております。本当に申し訳ありません。皆様のおかげでせっかく作れるようになったこのタイトルを、きちんとしたクオリティでお届けしたいと考えたうえでの決断です。許していただきたく存じます。」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事