『ブレイブリーセカンド』前作主人公「ティズ」や、「ガーディアン」「エクソシスト」といったジョブの詳細情報が公開

bravely-second_150213 (3)_R

スクウェア・エニックスは、4月23日に発売を予定している3DS『ブレイブリーセカンド エンドレイヤー』の最新情報を公開しました。前作に主人公の一人として登場した「ティズ・オーリア」の復活や、新たなジョブ「ガーディアン」「エクソシスト」などの情報が明らかとなっています。

スポンサーリンク

復活の奇跡の人「ティズ・オーリア」

かつて風の巫女アニエスを助け、世界を闇から救うべく一緒に旅をした。世界中を巡り、さまざまな困難の末にようやく闇の大穴を消し去ったその後、まるで魂が抜け落ちてしまったかのように倒れてしまう。エタルニア公国軍総司令部の白魔道プラントに運びこまれ、かろうじて命をつないでいたが、この度、久方ぶりに目を覚ますこととなる。

ジョブ&アスタリスク所持者

ガーディアン

霊力を操り強力な攻撃や強化が可能なアタッカージョブ。更に他人のアビリティまで使用することができるという。

bravely-second_150213 (5)_R

エクソシスト

起こったことをなかったことにできる能力者。指定したキャラクターを数ターン前の状態に戻すことができる「アンドゥ」を基本とした、サポート系のアビリティを得意とする新たな形のヒーラージョブ。

bravely-second_150213 (8)_R

bravely-second_150213 (10)_R

エクソシストのアスタリスク所持者「ブラッディ・ガイスト」

bravely-second_150213 (13)_R
グランツ帝国、皇帝オブリビオンに仕える“エクソシスト”のアスタリスク所持者。年齢、出身、本当の名などは、すべては謎につつまれている。彼の得意技は“アンドゥ”…なかったことにすること。敵からのダメージ、消費されたMP、数ターン前までさかのぼり、なかったことにする。相手に傷と激痛を与え、激痛の記憶はそのままに傷だけをなかったことにする。そして、ふたたび傷と痛みを与える…。無限に繰り返す激痛に精神が崩壊し、やがてもがき苦しみながら死を哀願するようになる。

bravely-second_150213 (12)_R

白魔道士

アスタリスク所持者:ホーリー・ホワイト
エタルニア公国空挺騎士団の紅一点。威勢のいい姉御肌の女性で、前作では相棒のベアリングと共にティズの前に立ちはだかった。今作では海辺の廃屋を巡ってボリトリィと激しく対立しているようだが…?

bravely-second_150213 (15)_R

ジョブ説明

HPを回復するケアルなどの魔法のほか、状態異常や戦闘不能を治す魔法も扱う回復魔法のスペシャリスト。

シーフ

アスタリスク所持者:ジャッカル
ナダラケス砂漠の遺跡に身を潜める盗賊団の若き長。前作ではボリトリィの指示で盗みを働き、オアシスにやってくる人々を困らせていたが、今作では一転、砂漠の自警団なるものを結成しているのだとか…。

bravely-second_150213 (18)_R

ジョブ説明

相手からアイテムを盗むことを得意とする。素早さが高いため攻撃回数も多く、攻撃アビリティも強力。

商人

アスタリスク所持者:ニコソギィ・ボリトリィ
ナダラケス地方のラクリーカを拠点としていたマヌマット・ボリトリィ商会の会長で、お金にがめつい守銭奴。ティズらの活躍で商会が壊滅したあと姿を消すが、今度はエイゼン地方に目をつけた様子。

bravely-second_150213 (21)_R

ジョブ説明

能力は平均だが、お金の力で味方を強力サポート。戦闘での入手金を増やすこともできる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事