『ドラッグオンドラグーン』『ニーア』のヨコオタロウ氏が「株式会社BUKKORO(ブッコロ)」を設立

bukkoro-logo_150627

『ドラッグオンドラグーン』シリーズおよび『ニーア レプリカント/ゲシュタルト』のディレクターとして知られるゲームクリエイター・ヨコオタロウ氏が、株式会社BUKKORO(ブッコロ)を設立したことが明らかとなりました。

公式サイトも開設されていますが、肝心の【会社概要】は「詳細がよくわからないの…」というコメントと共に、『太鼓の達人』シリーズのイラストレーターとして知られるヨコオタロウ氏の妻・横尾有希子氏が描いた可愛らしいイラストが添えられているのみで、その実態は不明です。なお、会社メンバーにはヨコオタロウ氏(代表取締役社長)、横尾有希子氏、そして『ニーア』『ドラッグオンドラグーン3』でシナリオを手掛けた菊池はな氏が名を連ねています。

bukkoro_150627

ちなみに、【仕事実績】には「近いうちにかならず…」、【活動など】には「まだできてないのニゲロ!」と、やはりイラスト付きで書かれています。

また、ブッコロのLINEスタンプ第1弾として同社プレゼン担当というマスコットキャラクター「プレとゼン」、第2弾として謎の生物「ソーセージ犬」のLINEスタンプが販売中です。

bukkoro-linestamp_150627

関連リンク
 ・株式会社BUKKORO(ブッコロ)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事