『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』9分弱の紹介映像が公開。自由度大幅アップでこだわりの家づくりが楽しめる!学校や病院、ホテルなど様々な施設のデザインも可能

butsumori-hhd_150617

任天堂は7月30日に発売を予定している3DS用ソフト『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』の紹介映像を公開しました。9分弱にも及ぶ長尺の映像となっており、本作で出来ることが詳しく解説されます。

  • たぬきハウジングに入社したプレイヤーは、ホームデザイナーとしてデビュー。
  • どうぶつたちから様々な依頼が来るので、その要望に沿うように立地、家の外観、内装をコーディネートする。
  • まずは立地を選び、外観を決めて家を建設。家の周りを柵で囲う、橋のデザインを変える、木や花を植えたり遊具を設置するなど庭のデザインも可能。
  • 各種アイテムは、アイテムそのものを自由に移動・回転させて配置することが可能。キャラに掴ませて押したり引いたりする必要なし。
  • 使える家具はどうぶつたちの依頼に応えていくことで増えていく。
  • 一度作った家にもリフォームを提案することが可能。
  • 複数の家具をまとめて動かしたり、コピーして同じ家具を連続配置することが可能。
  • ラグはサイズをS/M/Lから選んで敷ける。デザインの異なる複数のラグを敷いてオリジナルのデザインを作ることも。
  • 家具の配置はひとマス区切りではなく、もっと細かく調整することも可能に。キャラクターがその狭い隙間を通り抜けるモーションも。
  • 部屋を彩る小物類や、天井家具も登場。
  • BGMも自由に選ぶことができる。自然環境音も搭載。
  • ホームデザイナーとしての経験を積むと、施設づくりの依頼を受けられるようになる。「学校」や「病院」、そして「花屋」「レストラン」「ホテル」「デパート」「コンサートホール」など。各種施設を作っていくことで街の発展も味わえる。
  • amiiboカードがあれば、こちらからカードに描かれた動物たちに家づくりをオススメすることができる。また、完成した家や施設に動物たちを呼び出すこともできる。amiiboカードを使うことで家づくりが出来るようになる動物や、一枚のカードで家族を引き連れて現れる動物など様々。
  • amiiboカードは第1弾で100種類。今後もどんどん追加されていく。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事