『コールオブデューティ ブラックオプスIII』PS4/PS3版の国内販売をSCEJAが担当。PS4版は海外同発の11月6日発売で字幕・日本語吹替を同時収録!8月19日からはベータ版が配信

CodBlackOps_150817

CodBlackOps_150817

SCEJAは、Activisionの人気FPS『コール オブ デューティ』シリーズ最新作『コール オブ デューティ ブラックオプスIII』のPS4/PS3版の国内販売を担当することを明らかにし、PS4版を世界同時となる11月6日に発売すると発表しました。価格は7,900円、DL版は7,900円、シーズンパスとDLCを含んだダウンロード特別版は11,000円(すべて税別)です。また、スクウェア・エニックスは別々に販売していた字幕・日本語吹替えが同時収録されることも判明しています(※PS3版はPS4版と仕様に差異があるが、開発中につき未定。詳細は追って発表されます)。

また、PS4版のオンラインマルチプレイモードの一部を体験できるベータ版を期間限定で配信することも発表。ベータ版では「7つのマルチプレイモードがプレイ可能」「3つのマルチプレイマップが選択可能」「8種類のスペシャリストが使用可能」です。なお、PS Plus未加入でも利用できます。

関連リンク
 ・コール オブ デューティ ブラックオプスIII

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事