コンピュータテンターテインメント協会(CESA)がソーシャルゲーム協会(JASGA)を吸収合併。JASGAの活動はCESAが継承

cesa_141202

一般社団法人コンピュータテンターテインメント協会と一般社団法人ソーシャルゲーム協会は、本日2014年12月2日付けで合併への合意に至ったと発表しました。合併形態は、CESAを存続法人、JASGAを消滅法人とする吸収合併。合併期日は2015年4月1日です。

CESA会長を務めるバンダイナムコゲームス副社長の鵜之澤伸氏は「ハードやプラットフォームの進化で、どこまでがコンソールか、どこまでがネットワークゲームか、という区別は意味がなくなってきた」とコメント。また、JASGA会長を務めるDeNA代表取締役社長・田中良和氏も「垣根を超えてユーザーさんに安心・安全にゲームを提供するためには一緒に活動を行っていった方が効率的で自然だ」と合併の理由を語っています。

合併後は、JASGAで行われてきた啓発活動、カスタマーサポート向上活動をCESAが引き継ぎ、事務所も移転し統合する予定とのことです。

関連リンク
 ・Gamer
 ・GameBusiness.jp

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事