『シヴィライゼーション レボリューション2+』PS Vitaで12月3日に発売決定!日本人に馴染みある“導き手”を新たに3人追加(キャラデザ左氏)するなど新要素も実装

CivilizationRevolution2plus_151006 (0)

CivilizationRevolution2plus_151006 (0)

2kは、PS Vita用ソフト『シヴィライゼーション レボリューション2+』を12月3日に発売すると発表しました。価格は5,300円(税別)です。

本作は、数々のPCゲームアワードを受賞したほか、麻薬的な中毒性の高さでもその名を知られる文明育成ストラテジーゲーム『シヴィライゼーション』シリーズの最新作。プレイヤーは、ある文明の“導き手”となり、太鼓の時代から現代、また近未来まで文明を発展させていきます。『シヴィライゼーション レボリューション2+』は、2014年にリリースされた『シヴィライゼーション レボリューション2』のモバイル版をベースに、PS Vita向けに完全最適化を施し、さらに独自の新しいコンテンツを追加するなど、さまざまな新要素を実装したもの。また、「卑弥呼」「織田信奈」「東郷平八郎」という日本人に馴染みの深い“導き手”が新たに3人追加されており、そのキャラクターデザインにはイラストレーターの左氏(『アトリエ』シリーズや『討鬼伝』シリーズなど)を起用しています。

早期購入特典は、新キャラ「卑弥呼」のスペシャルステッカーです。

CivilizationRevolution2plus_151006

関連リンク
 ・シヴィライゼーション レボリューション2+

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事