泣きゲー『CLANNAD』英語ローカライズを目指すキックスターターがあっという間に目標達成!

clannad_141112

人間の“絆”をテーマにしたKeyの名作アドベンチャーゲーム『CLANNAD』。「泣けるゲーム」としてその名を知らしめており、様々なプラットフォームでの展開はもちろん、アニメ化もされています。ちなみに18禁ゲーム、いわゆるエロゲーではありません。

そんな『CLANNAD』の英語ローカライズを目指し、アメリカ・ロサンゼルスに拠点を構える企業Sekai ProjectがKickstarterを開始したのですが、なんと開始から1日を待たずして目標額の14万ドルを軽々と達成してしまいました。これにより、Steamにて『CLANNAD』英語版の配信が決定しています。なお、執筆時点では既に1792人の支援者から15.8万ドルを集めています。なんという人気!

ちなみに、最大額7,000ドルを支援した人に用意されているリワードには、本作のキャラクターデザインを手掛けた樋上いたる氏が描き下ろした唯一のカラー色紙が含まれていることもあり、既に上限の3枠が埋まっています。

関連リンク
 ・CLANNAD Official English Release by sekaiproject|Kickstarter
 ・Game*Spark

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事