PS Vita『クラシックダンジョン戦国』5月26日発売!クラシックダンジョンシリーズの最新作が5年ぶりに登場

nipponichi_new-title-teaser-bgm_160205

昨日、日本一ソフトウェアのティザーサイトで発表される新作は『クラシックダンジョン戦国』である可能性をお伝えしましたが、ゲーム誌のフラゲにより確定しました。PS Vita専用ソフトとして、5月26日に4,800円(税別)で発売予定です。予約特典としてゲーム中BGMを21曲収録した「サウンドセレクションCD」が付属します。

『クラシックダンジョン戦国』はアクションRPG『クラシックダンジョン』シリーズの5年ぶりとなる最新作。ドット絵や8bitサウンドといったレトロで魅力的な外観はもちろん、キャラクターエディット機能(通常の表情やダウン時の顔、歩行時のアニメなどを自由に設定)、主人公と脇役を配置する「魔装陣」(今作では、主人公は“大将”、脇役は“家臣”と世界観にあわせて名称が変更。システムの根幹は同様)といったシステムの特徴も踏襲しています。

今作の舞台は、戦国時代が終りを迎え未練を残した魂が辿り着く「死後の世界」。選べる職業は「武士」「妖術師」「剣豪」「公家」「商人」「破戒僧」「陰陽師」の7種、武器は「刀」「鈍器」「杖」「槍」「弓」「脇差」「手裏剣」「鎖鎌」の8種が用意されています。ほか、アドホック通信による対戦・協力プレイに対応、クリアタイムを競う全国ランキングを搭載します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事