任天堂「クラブニンテンドー」サービス終了を発表-新たな会員制サービスの今秋開始を目指し準備を開始

club-nintendo_150120

任天堂は、会員制サービス「クラブニンテンドー」を終了すると発表。今まで以上にユーザーのプレイスタイルに合ったサービスを提供できるよう、新しい会員制サービスを、今秋開始を目指して準備を進めると明らかにしました。

クラブニンテンドーは2003年よりサービスがスタートし会員数は約620万人。GBA、GC、DS、Wii、3DS、Wii Uのハードウェアとそれらに対応する5,140タイトルに対し様々な意見が寄せられたとのことです。

スポンサーリンク

クラブニンテンドー終了に伴うスケジュールと会員情報の取り扱いについて

クラブニンテンドー終了に関するスケジュール

2015年2月1日以降の新発売商品はクラブニンテンドーの対象外商品となります。
2015年4月20日入会・ポイント加算の受付を終了いたします。(23:59まで)
2015年9月30日ポイントとグッズの交換を終了いたします。(23:59まで)

所有ポイントについて

お手持ちのポイントは2015年9月30日までにオリジナルグッズとの交換をお願いいたします。
本日(2015年1月20日)より「ヨッシーのタマゴ カード&ケース」「キャンバスボックス カラフル」「カービィのひざかけ」「バーチャルコンソール(20タイトル)」を新グッズとして追加いたしました。このほかにも、オリジナルの3DSダウンロードソフト「ニッキーの旅するクイズ」(80ポイント交換予定)など、新しいグッズを追加していきます。ポイントをお持ちの会員様はぜひ一度クラブニンテンドー会員ページをご確認ください。なお、2015年9月30日までに使われなかったポイントは失効しますので、お早めにポイントのご利用をお願いいたします。

会員情報の取り扱いについて

会員様の個人情報(氏名・住所・生年月日・電話番号・メールアドレス)は会員様のサポートを目的に2016年3月末までお預かりさせていただき、その後すべて消去いたします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事