『ガーディアンヒーローズ』の流れを汲むアクションRPG『コード・オブ・プリンセス』PC版が4月にリリース決定!

code-of-princess_160401

code-of-princess_160401

イラストレーターの西村キヌ氏が、キャラクターデザインやストーリー原案を手掛けたベルトスクロールタイプのアクションRPGとして、2012年にアガツマ・エンタテインメントより発売された3DS用ソフト『コード・オブ・プリンセス』。同作のPC版が、4月14日よりStemaで配信開始されます。価格は1,480円ですが、配信から1週間は10%オフの1,332円で販売されます。なお、本作のプログラムとゲームシステムデザインは『ガーディアンヒーローズ』を手掛けたプログラマー右京雅生氏によるものです。

スポンサーリンク

Code of Princess

Code of Princess はクラシックなアーケードスタイルの横スクロールアクションでありながら、キャラクターの成長やカスタマイズが可能なRPG的要素を含んだゲームです。数多くのゲームキャラクターデザインを手がけてきた西村キヌ氏がかねてより構想していた作品となります。
アクションゲームとしてはクラシカルな3ライン制を採用しながら、現代的なコマンド入力やコンボシステムを取り入れています。RPG要素としては自由なカスタマイズが可能なステータス振り分けとアイテムによる強化が可能です。古典的ながらも現代的システムとともに、なめらかに動くキャラクターアニメーションと膨大なクエストの数々によってアクションゲーム初心者から上級者まで楽しめる内容になっています。

ゲームの特徴

  • 4人の個性的なプレイアブルキャラクターを使用できるシナリオモード
  • さらにフリープレイ、追加クエストでは膨大なキャラクターを使用可能
  • 自由にステータスを割り振り可能
  • 3ライン制のクラシカルな2Dアクション
  • 数多くのアイテムを収集してパワーアップが可能
  • 技の派生によって空中・地上での様々なコンボが可能
  • 特定の敵へのロックオンと敵をひるませるバーストを利用することで最大4倍の攻撃力に
  • オンラインでの協力・対戦プレイ対応
  • 著名アクションゲームを開発してきたベテランスタッフによる作品
  • 西村キヌによって描かれる個性的なキャラクター

制作スタッフ

ストーリー原案・キャラクターデザイン:西村キヌ
企画原案・敵キャラクターデザイン・モーション監督:はん
プログラム・ゲームシステムデザイン:右京雅生
他多数の実力派スタッフが結集

情報元
 ・Gematsu

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事