Vita『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞tr.』ゲーム予告CM第1弾「私が主人公じゃないってどういうこと!?」篇が公開

Vita『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞tr.』ゲーム予告CM第1弾「私が主人公じゃないってどういうこと!?」篇が公開

バンダイナムコゲームスは、2015年春に発売を予定しているPS Vita用ドラマチックシューティングアクション『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞tr.』の公式サイトにて、ゲーム予告CM「私が主人公じゃないってどういうこと!?」篇を公開しました。

ほか、ストーリーとキャラクターページも更新されています。

スポンサーリンク

ストーリー

人類が手に入れた新しい情報技術『マナ』。
その画期的な力により、戦争、食料、エネルギー等の諸問題は解消され、人類は理想郷とも呼べる平和な生活を手にしていた。
その一方で稀に生まれるマナの不適合者は、マナを扱える者たちから『ノーマ』という蔑称で呼ばれ非人道的な差別を受けていた。
ノーマと認定された者は、絶海に浮かぶノーマ収容施設『アルゼナル』に送られる。
そこは世界の平和を脅かす巨大攻性生物『ドラゴン』と戦うための軍事基地でもあった。
ノーマはそこで、死ぬまでドラゴンと戦う運命を義務づけられるのである。
ドラゴンに唯一対抗しうる人型機動兵器『パラメイル』を操る『メイルライダー』としてパラメイル第一中隊に配属された主人公。
しかし初めての機体テストの最中に想定外のドラゴンと遭遇、墜落して意識不明になってしまう。
彼女が再び目覚めた時、メイルライダーとして新しく配属された『アンジュ』のせいで隊の雰囲気は最悪、空中分解寸前に陥っていた。
「生き延びるため仲間の力を合わせなければ…」
そう思い彼女はドラゴンとの激しい戦いの合間を縫って、主人公はアンジュと仲間を取り持つためにアルゼナルを駆け巡る。
彼女の想いは、どんな未来に繋がるのだろうか――。

cross-ange_150128

関連リンク
 ・クロスアンジュ 天使と竜の輪舞tr.

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事