フジテレビとセガネットワークスがゲーム特化型クラウドファンディング事業に参入-10月下旬よりサービス開始

crowdrive1_140925

フジテレビとセガネットワークスは本日9月25日、グーパが運営するゲーム特化型クラウドファンディングサービス「クラウドライブ(Drowdrive)」を通してクラウドファンディング事業に参入すると発表しました。

事業参入に伴い、フジ・メディア・ホールディングスの子会社で、スタートアップ企業向けファンドの運営を行うフジ・スタートアップ・ベンチャーズとセガネットワークスは、グーパへの出資を行っています。

企画(プロジェクト)を認知させる発信力をフジテレビが、魅力的な企画(プロジェクト)の提供力をセガネットワークスがそれぞれ担うという形で事業の成功を目指すとのこと。

また両社は、アニメ特化型クラウドファンディングサービスで実績のあるグーパ運営の「クラウドライブ」をゲーム特化型クラウドファンディング事業のプラットフォームとして利用することで、三者三様の強みを活かしゲーム事業における魅力的なクラウドファンディングサービスを提供していくとしています。サービスは10月下旬に提供開始予定です。

crowdrive_140925

関連リンク
 ・クラウドライブ
 ・Gamer

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事