『ダークソウル3』武器固有アクションや新たな敵にロケーションなどを確認できるスクリーンショットとアートワークが公開!

DarkSouls3_150806 (3)

フロム・ソフトウェアより2016年初頭の発売が予定されているPS4/XboxOne用ソフト『ダークソウル3』のスクリーンショットならびにアートワークが公開されました。

直剣を“構える”甲冑の騎士。この構えからの攻撃バリエーションが直検の更なる特徴のひとつとなる。
DarkSouls3_150806 (1)

恐ろしい槍の騎士の一撃に相打ち覚悟で“踏み込んで”いく甲冑の騎士。特大剣は、肉を切らせて骨を断つ、そして必殺の一撃を叩き込むことが可能な武器。
DarkSouls3_150806 (2)

二刀の双剣の特殊攻撃。リスクを冒し、回転の勢いを攻撃に加えることで、大きく強く周囲をなぎ払うことが可能。複数で襲いかかるが、個々に弱体な敵に対しては特に有効。
DarkSouls3_150806 (3)

ショートボウは速射性に優れ、ローリングから素早く放つこともできる。うまく扱えば自在に距離を立ち回り、敵を翻弄することもできる。
DarkSouls3_150806 (4)

斧を持った戦士の戦いの雄叫び。それは敵をひるませ、また自らを鼓舞し攻撃力を上げる。
DarkSouls3_150806 (5)

“踊り子”と呼ばれる甲冑の異形。薄い銀の鎧、そして白く長いヴェールをまとった彼女はどこか別の世界、冷たい谷からやってくるという。
DarkSouls3_150806 (6)

踊り子の武器は曲がりくねった炎の剣。その炎は周囲にも燃え広がり、戦いはその舞台を赤い炎で染めていく。
DarkSouls3_150806 (7)

冷たく激しい気配をまとった大柄な甲冑の騎士。恐ろしい膂力で大槌を振るう。猫科の獣のような前傾した姿には、もはや人らしさはない。
DarkSouls3_150806 (8)

さまよう亡者たち。影に潜む甲冑の騎士。理性を失った亡者たちは、ときに細い体からは考えられない力を出す。
DarkSouls3_150806 (9)

地下深く崩れ落ち、斜めにそびえる円形の塔。それはかつての文明の崩壊し滅びた姿だろうか。
DarkSouls3_150806 (10)

放浪の騎士の装備。質実な甲冑は、旅と戦いのために調整され、また傷跡を刻んでいる。
DarkSouls3_150806 (11)

北の戦士の装備。勇ましい彼らは武器として斧を愛し、戦いで雄叫びをあげる。
DarkSouls3_150806 (12)

冷たい気配をまとった異形の騎士。全身は黒い甲冑で覆われ、気配と同じく冷たい刀身の大剣を携えている。
DarkSouls3_150806 (13)

腐水に漂う毛濡れの水死体。だがその骨格は、どこか人のものではない。
DarkSouls3_150806 (14)

深い青に沈む巨大な棺の間。天井からは無数の香炉が吊り下げられ、大量のロウソクは半ば以上溶けて燃え広がっている。ここに何者が眠るとしても、まともであろうはずがない。
DarkSouls3_150806 (15)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事