新生コジプロ開発のPS4タイトル『DEATH STRANDING』小島監督インタビューよりいくつかの情報が判明

WS002579

ソニーE3 2016プレスカンファレンスのステージに登壇した小島秀夫監督が発表したPS4向け新作『DEATH STRANDING』。まだまだ謎だらけの本作について、小島秀夫監督がインタビューでいくつかの情報を明らかにしました。

  • ゲームエンジンは複数候補があり、トレーラーの映像はそれらを実験したもの。
  • 本作の主役は俳優ノーマン・リーダス氏で間違いないが、ギレルモ・デル・トロ監督は関与していない。
  • ジャンルについては答えられないとする一方、アクション要素があることを認めており、通常のアクションゲームを遊んでいる人ならすんなり入れると発言。
  • ゲームを進めていくと、従来ゲームとは違う新しいゲーム性であることがわかってくる。
  • 舞台は秘密。ティザー映像に様々なヒントを隠しているので、見つけて議論してほしいとのこと。
  • タイトルの意味について「ある世界から何かがやってくる、座礁する(Stranding)というイメージ」と説明。
  • 本作は、小島監督がずっと作りたかったものというわけではなく、コジマプロダクションを立ち上げた際に色々な候補やアイデアを出して、一番ユーザーに喜んでもらえるもの、今一番作らなくてはいけないものを選定した結果として生まれたタイトル。

関連リンク
 ・Game*Spark

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事