セガ寺田D『電撃文庫FC』次回作があるなら『ラブライブ!』を参戦させたいとの意向を語る

lovelive_141129

lovelive_141129

電撃文庫ライトノベルのキャラクターたちが戦いを繰り広げる2D対戦格闘ゲーム『電撃文庫Fighting Climax』のディレクターであるセガ寺田貴治氏が、もし『電撃文庫FC』に次回作があるならば、『ラブライブ!』を参戦させたいとの意向を語りました。これは、電撃PSに掲載された「2D対戦格闘クリエイター対談」より明らかになったものです。

同対談では他にも、カプコンで『スパIV』シリーズの開発に携わる綾野智章氏は「サイドビューではなく『機動戦士ガンダムEXVS』のような多人数対戦を作ってみたい」、アークシステムワークスで『ギルティギア』と『ブレイブルー』シリーズや『P4U』の開発を手掛ける森利道氏は「なんでもいいなら、アイドルマスターの対戦格闘を作りたい。最終的には『アイドルマスター vs ラブライブ』になる方向で」と、それぞれが個人的な夢を話しています。

関連リンク
 ・ゲームかなー

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事