スクエニのカウントダウンはスマホアプリ『疾走、ヤンキー魂。』と『レーシングラグーン』のコラボ

se_141107

se_141107

スクウェア・エニックスのティザーサイト「伝説が蘇る…」のカウントダウンが終了し、スマホアプリ『疾走、ヤンキー魂。』と『レーシングラグーン』のコラボレーションが発表されました。(関連:“伝説が蘇る…”『レーシングラグーン』×『ヤン魂(疾走、ヤンキー魂。)』コラボが発表

コラボ内容に関する詳細は不明ですが、ゲーム中で『レーシングラグーン』に関連する何かが起きるのでしょうか?

シナリオディレクター:鳥山求

Yankee Soul……
……俺たちのFUNKY GAME……
……醒めちまったこの時代に……
……熱いのは……
俺たちのFlick & Swipe……

『疾走、ヤンキー魂。』とは、ネットワーク上で個性豊かなヤンキーたちと絆を繋げる「ネットヤンクゲーム」。疾走・喧嘩で集めた素材で装備を生産し、イカした勝負服と愛車をコーディネートして最強のヤンキーを目指します。Android版は配信中。iOS版は11月中に配信予定となっており現在は事前登録受付中です。

『レーシングラグーン』は、スクウェア・エニックスより「HIGH SPEED DRIVING RPG」と銘打たれ、1999年に発売された初代PS用タイトル。プロデューサーはサガシリーズの河津秋敏氏、シナリオは『FFXIII』シリーズの鳥山求氏が担当しています。キャラクターたちのポエムを思わせる独特な台詞回しから「ラグーン語」という造語を生み出した、ある意味では伝説的な作品。なお、劇中で見られる名ポエム…もとい名台詞はNaverでまとめられているので、興味ある方はどうぞ。(→ Naverまとめ

関連リンク
 ・伝説が蘇る夜さ…

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事