ネクソン×ヴァルハラが贈る“格闘シューター”『デビルズサード オンライン』発表会が開催。ゲーム内容の詳細や、既に3作目の構想があることも判明

devils-third-online_151106

devils-third-online_151106

ネクソンとヴァルハラゲームスタジオはPC用オンライン3Dシューティング『デビルズサード オンライン』の発表会を開催しました。

  • 『デビルズサード オンライン』は、Wii U用ソフト『デビルズサード』と世界観を共有した新作。単なる『デビルズサード』のPCオンライン版ではなく、あくまでも“2作目”。既に3作目のストーリー構想あり。
  • ゲームジャンルは「格闘シューター」。従来FPS/TPSよりも高いアクション性が特徴。最大16人での対戦が楽しめる。
  • 攻撃手段は、銃/近接武器/格闘の3タイプ。距離に応じて武器を持ち替えて戦い、近接武器は投げつけて攻撃(メレーショット)も可能。
  • メレーショットは強力だが、装備武器を投げるため素手になるほか、武器を奪われてしまう可能性もある。
  • サブ武器に投擲用のグレネードも装備可能。中には毒を散布するものも。
  • 必殺技的な武器「Xギア」として、ミニガンやグレネードランチャーも登場。専用メーターを溜めることで使用可能。
  • 近日実施予定のクローズドβテストでは以下4種類のゲームモードが用意される。
    • 「バトルロイヤル」:自分以外は全員敵の個人戦。
    • 「チームデスマッチ」:敵味方に分かれて撃破数を競う。
    • 「クロスファイト」:近接攻撃限定の対戦。
    • 「カーニバル」:玉入れの要領でポイントを競う。
  • オープンβテスト以降は、王道の爆破ルール「イグニッション」や、投下される補給物資を奪い合う「カーゴキャプチャー」、マップ内に散らばる鶏を奪い合う「チキン」をはじめ、「キメラ掃討戦β版」や「シージマッチ」といった新ルールが順次実装されていく。
  • 「キメラ掃討戦」とは、周囲からキメラが攻め込んでくる室内籠城モード。1~4人でのソロ/協力プレイが可能。規定Wave数までクリアすることがミッションとなり、キメラだけでなくゴーラムなど多彩な敵が登場する。
  • 「シージマッチ」とは、それぞれのクランが保有できる要塞に攻め込む攻略戦。勝利条件は、兵力メーターをゼロにするか司令部を爆破(もしくは防衛)すること。要塞は、建物や障害物、対空兵器を設置して内部構造をカスタマイズ可能。一方の攻撃側は強力な支援武器を使える。この「シージマッチ」は本作の目玉コンテンツに位置づけられており、2016年春以降の実装を目指し慎重に開発・調整が行われている。

関連リンク
 ・ファミ通.com

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事