PS4/PS3『ディアブロIII リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション』8月21日に国内発売決定!予約もスタート!

Featured Video Play Icon

スクウェア・エニックスはPS4/PS3用ソフト『ディアブロIII リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション』を国内で8月21日に発売すると発表しました。価格はPS3版が4,800円+税、PS4版が7,800円+税です。CEROレーティングは「D」となっています。

スポンサーリンク

ディアブロⅢ リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション 商品概要

「ディアブロⅢ リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション」とは

「ディアブロⅢ リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション」は、 ブリザード・エンターテインメントの歴史的ハック&スラッシュRPGシリーズの最新作として 2014年1月30日に発売された「ディアブロⅢ」本編に、その続編となる「第5章」を収録した 「リーパー オブ ソウルズ」が追加されたスペシャルパッケージです。 完全新規の物語となる第5章が追加され、サンクチュアリをめぐって新たな戦いが繰り広げられます。

「リーパー オブ ソウルズ」のストーリー

前作「ディアブロ Ⅲ」で究極の悪がひとりのネファレムによって討たれ、 サンクチュアリ(人間界)は希望と繁栄の時代を迎えたかに見えた。
しかし、この事件がきっかけとなり、悪魔よりも不吉な存在が人間界をおびやかすことになる。 長らく行方知れずとなっていた“知恵を司る大天使マルサエル”が 死の天使となってふたたび姿を現わし、究極の悪が封印された 黒のソウルストーンを手に入れた時、サンクチュアリの運命は再びネファレムの手に委ねられる。 プレイヤーは英雄となって伝説の「ウェストマーチ」の街や「血の湿地帯」、「伏魔殿の砦」を旅し、 “死の天使マルサエル“の計画を挫くため、新たな戦いにその身を投じることになる。

「リーパー オブ ソウルズ」の新要素について

「リーパー オブ ソウルズ」では、完全新規のストーリーとなる第5章が追加されますが、 変更点はそれだけではありません。新キャラクターの「クルセイダー」が追加され、 レベル上限が70に引き上げられます。 前作「ディアブロⅢ」本編に登場したバーバリアン、デーモン・ハンター、モンク、ウィッチ・ドクター、ウィザードも、 レベルが上がると新たなスキルを習得します。 ほかにも、ディアブロシリーズの主要な要素に変更が加えられ、よりランダム化されたダンジョン、 新たなエリア、新たな強敵、新クエストが登場します。 もちろん強敵を倒したその先には、想像を絶する新たな報酬の数々が待っています。 また、ディアブロの世界を更に深くお楽しみ頂ける、複数の新モードが追加されました。 また、ルート・システムも大幅に改良されました。「リーパー オブ ソウルズ」では、 各キャラクターに特化したよりよい戦利品が手に入る“スマート・ドロップ”が実装され、 さまざまなレベルのレジェンダリー・アイテムが登場します。

アドベンチャー・モードについて

「リーパー オブ ソウルズ」では、大きく分けるとストーリー・モードとアドベンチャー・モードという 2つのモードをお楽しみいただけます。 ストーリー・モードでは、プレイヤーは世界の命運を左右する英雄となり、壮大なディアブロ・サーガの最新章を体験します。 これは一本道のモードで、ゲームに登場するすべてのクエスト、シネマティック、NPCとの会話などを堪能できます。 このモードは、「ディアブロ Ⅲ」本編と同じ感覚でプレイ可能です。 アドベンチャー・モードはプレイヤーの好きなようにゲームを楽しめる新しいモードです。 このモードでは、ウェイポイント・マップが報酬クエストの達成リストの役割も兼ねています。 サンクチュアリ各地を自由に冒険しましょう。ネファレム・リフトに挑戦することもできます。

マルサエルについて

寡黙でミステリアスなマルサエルは、天使たちにとっても謎の多い存在です。 ワールドストーン破壊後、天使評議会の一員であるマルサエルは他者との接触を断ち、 あるとき突然姿を消しました。 「リーパー オブ ソウルズ」では、そんな彼が死の天使となってふたたび姿を現わし、 サンクチュアリを滅亡の危機に追い込みます。

新キャラクターのクルセイダーについて

クルセイダーはサンクチュアリ東方で悪と不断の戦いを続けている正義の戦士です。 重装備に身を固め、恐ろしい武器を携えたこの聖騎士は、魔法で味方を補佐したり、 敵を弱体化したりすることができます。 中・近距離戦を得意とし、歩く戦車とも言えるクルセイダーがパーティに加われば、 新たな戦術が生まれるでしょう。

「リーパー オブ ソウルズ」の難易度設定について

ゲーム難易度にもいくつか変更が施されました。 ノーマル、ナイトメア、ヘル、インフェルノといったモードがなくなり、 代わりにノーマル、ハード、エキスパート、マスター、トーメント (トーメントはさらにI~VIまでの区分が存在)という難易度が登場します。 高い難易度では敵が手強くなる分、より強力なアイテムが手に入ります。 「ディアブロ Ⅲ」と異なり、高い難易度をアンロックするためにゲームを何度もクリアする必要はありません。 ストーリー・モードでもアドベンチャー・モードでも、いつでも好きなときに難易度を変更でき、 自分の力量に合ったゲームをお楽しみいただけます。

セーブデータの引継ぎについて

前作「ディアブロⅢ」プレイステーションR3版から、 「ディアブロⅢ リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション」プレイステーションR3版はもちろん、 新たにプレイステーションR4版でプレイする際も プレイステーションR3版のセーブデータを引き継げる予定です。 プレイステーションR3版、 プレイステーションR4版のどちらをご購入頂いても、 前作「ディアブロⅢ」で育てた強力な英雄達と「リーパー オブ ソウルズ」の新たな世界をお楽しみいただけます。


関連リンク
 ・ディアブロIII リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション 公式サイト

※上:PS3版 下:PS4版

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事