ディズニーやピクサーのキャラがクロスオーバーするアクション『ディズニーインフィニティ3.0』11月12日に発売決定!『スター・ウォーズ』の世界がシリーズ初登場!

disney-infinity_150818

disney-infinity_150818

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/PS3/WiiU用フィギュア連動アクション『ディズニーインフィニティ3.0』を11月12日に発売すると発表しました。価格は『スター・ウォーズ/共和国の終焉 スターター・パック』が7,200円(税別)です。

  • ディズニーやディズニー/ピクサーなど、異なる作品に登場するキャラクターたちがその枠を越えて一堂に会するフィギュア連動アクションゲーム。
  • キャラクターのフィギュアを使ってゲーム内にキャラクター作品の世界観を登場させるなど、実物のフィギュアとバーチャルなゲームの融合により新たな遊びを体験することができる。
  • プレイヤーの想像力によって自分だけの無限に広がる夢の世界を創り出せる「トイ・ボックスモード」は健在。これまでに発売された『ディズニーインフィニティ』シリーズの対応フィギュアも全て使用可能。
  • 『スター・ウォーズ』の世界が初登場。ゲームソフトとキャラクターフィギュアなどの付属品を同梱した商品『スター・ウォーズ/共和国の終焉 スターター・パック』には、ジェダイの騎士「アナキン・スカイウォーカー」「アソーカ・タノ」のフィギュアが付属し、エピソード1~3の世界観における「クローン・ウォーズ」の少し後の世界を舞台としたオリジナルストーリーが展開。
  • 本作と同時にエピソード4~6を描く追加プレイセット『スター・ウォーズ/帝国への反撃』が発売。伝説のジェダイ「ルーク・スカイウォーカー」や、反乱軍のリーダー「プリンセス・レイア オーガナ」、英雄として銀河系にその名を知らしめた密輸業者「ハン・ソロ」とその相棒「チューバッカ」らと協力し、悪の銀河帝国軍「ダース・ベイダー」を打倒するアクション満載の冒険アドベンチャーが展開。
  • 12月18日公開予定の映画最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を題材にしたプレイセットも発売予定。映画の世界観をゲームでいち早く体験可能。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事