AC『ディシディアFF』シンプルな操作で駆け引きや読み合いに専念できる3vs3パーティバトルが展開!召喚獣もバトルに介入!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スクウェア・エニックスが2015年秋の稼働を予定している、Team NINJA開発のアーケード向け3D対戦アクション『ディシディアファイナルファンタジー』のゲーム概要を伝えるプレゼン資料が公開されました。

  • 『ファイナルファンタジー』シリーズの歴代キャラたちが闘う”3D対戦型アクションゲーム”
  • FFシリーズの元祖オールスター作品。
  • 空間をフル活用したド派手なバトル!
  • プレイヤーの個性が光るカスタマイズ!
  • バトルの要となる「ブレイブシステム」
  • ”ブレイブ攻撃”で敵のブレイブを奪う。自分のブレイブが敵へのダメージとなる”HP攻撃”で敵にダメージを与える。HPを0にすれば撃破。
  • 先に5回、敵を撃破したパーティが勝利となる。
  • ”ブレイブBREAK”でブレイブを一気に獲得できる。
  • ブレイブを多く持つ敵ほど一気に奪えるチャンス。
  • 全キャラ共通化したシンプルな操作方法。
  • 初段のあとは連打でOK。
  • 操作は簡単、技は超個性的。
  • だからこそ、駆け引きや読み合いに専念することができる。
  • 『ディシディアFF』のバトルは…
    • 重要なのは駆け引きや読み合いのウマさ。
    • 最後まで逆転が起こり得る大白熱の攻防。
    • 簡単操作で、誰でもド派手に、カッコ良く闘える。
    • つまり、アクション初級者からコアユーザーまで幅広いユーザーが楽しめる。

  • 3vs3のパーティ・バドル
  • FFらしいパーティでの闘いを最高峰のアクションゲームとして実現。オンライン上の仲間と共に闘え。
  • 味方への支援、敵への弱体など様々な効果を発揮する「EXスキル」でバトルを戦略的にコントロール。
  • 仲間との”連携攻撃”なら敵に復帰のヒマすら与えない。2vs1、3vs1の状況ならば、圧倒的な攻めが可能となる。
  • FFの代名詞とも言える存在の「召喚獣」。
  • 仲間との絆で発動する”超必殺技”として呼び出すことができ、現れた召喚獣はかつて無いほどの大暴れを見せる。
  • ”召喚ゲージ”が溜まったらパーティメンバー全員で詠唱して召喚発動。
  • パーティの構成に合わせて召喚獣を選択。選択はマッチング後に投票で決める。
  • 前回のDFFは、二柱の神に召喚された歴代キャラたちが、世界の存亡をかけた闘いを繰り返している世界。
  • 今回のDFFは、神に仕えるのはプレイヤー自身。すべてのバトルが、世界の覇権をかけた闘いに影響を及ぼす。
  • サービス稼働後も定期的なアップデートを実施予定
    ・キャラクター ・ステージ ・召喚獣 ・バトルBGM
    ・各種カスタムパーツ ・バランス調整 ・システム追加 …etc
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事