スクエニ、ストリーミングサービス『DIVE IN』12月3日よりサービス開始!ローンチタイトルは『FF13』『FF7』『SEASON OF MYSTERY』

スクウェア・エニックス ストリーミングサービス「DIVE IN」紹介映像

スクウェア・エニックス ストリーミングサービス「DIVE IN」紹介映像

スクウェア・エニックスは、クラウド技術「Gクラスタ」を用いたストリーミングサービス『DIVE IN』のサービス開始日を12月3日に決定したと発表しました。以下、配信スケジュールと価格です。

dive-in_141201

スポンサーリンク

DIVE INについて

「DIVE IN」は、専用アプリ「DIVE INビューワー」を用い、スマートフォンやタブレットでWi-Fi接続を介し、スクウェア・エニックスの往年の名作から最新作まで、手軽に楽しめるストリーミングサービス。配信される全てのタイトルが、30分間無料で試遊が可能。

「DIVE IN」では、ゲームストリーミングに留まることなく、映像コンテンツや音楽の配信も順次開始予定。

コンテンツ購入方法

http://divein.jp.square-enix.com より、タイトルのゲームプレイ権を購入。購入には、スクウェア・エニックスアカウントと、そのアカウントにチャージされたスクウェア・エニックスCrystaが必要です。

2015年配信予定

『LIGHTNING RETURNS FINAL FANTASY XIII』『MURDERED 魂の呼ぶ声』その他、名作の数々が配信予定。映像コンテンツや音楽の配信もあり。
ほか、詳細についてリンク先にて。

関連リンク
 ・スクウェア・エニックス ストリーミングサービス DIVE IN

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事