『ドラゴンクエストビルダーズ』ディレクターは『世界樹の迷宮』『セブンスドラゴン』の新納一哉氏と判明

dragon-quest-builders_150708

スクウェア・エニックスが今冬発売を予定しているPS4/PS3/PS Vita向けブロックメイクRPG『ドラゴンクエストビルダーズ』のディレクターが新納一哉氏であることが判明しました。これは、同氏のTwitterアカウントのプロフィールに記載されている経歴より明らかになったものです。

ninou-kazuya_150721

新納一哉氏は、アトラスで『カドゥケウス』と『世界樹の迷宮』シリーズを生み出したゲームクリエイター。アトラス退社後はイメージエポックへと移り『セブンスドラゴン』や『ラストランカー』『クリミナルガールズ』を開発。現在はスクウェア・エニックスに在籍しており『新生FF14』のアシスタントディレクターを務めています。

関連リンク
 ・ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事