『ドラゴンズドグマ オンライン』ファイター、ハンター、プリースト、シールドセージ 4ジョブのスキル情報が公開!

dragons-dogma-online_150416 (3)_R

カプコンは2015年にサービス開始を予定しているPS4/PS3/PC『ドラゴンズドグマ オンライン』について、初期選択可能な4つのジョブ「ファイター」「ハンター」「プリースト」「シールドセージ」のスキル情報をスクリーンショットと共に公開しました。

スポンサーリンク

ファイター

dragons-dogma-online_150416 (1)_R
攻守のバランスに優れたジョブ。盾を駆使したカウンター戦法を得意とする。

スキル「円月斬り」

dragons-dogma-online_150416 (2)_R
高速かつ高威力の剣戟で周囲のモンスターを斬りつける。背後から忍び寄るモンスターに対しても冷静に対処することが可能。乱戦でも便利。

天蓋斬り

dragons-dogma-online_150416 (3)_R
巨体を誇るコロッサスに対して天蓋斬りを放つファイター。

ハンター

dragons-dogma-online_150416 (4)_R
精密な射撃で遠距離から先制するスナイパー役。特殊矢による多様な支援力も魅力。強敵の弱点を正確に射抜き、戦況を優位に導く。

スキル「渦巻き射ち」

dragons-dogma-online_150416 (5)_R
螺旋状に飛翔する矢を放つ。えぐるかのように多段ヒットで敵を穿つ必殺の一矢。

スキル「降らし射ち」

dragons-dogma-online_150416 (6)_R
上空に射ち上げた大量の矢が雨のごとくモンスターに降り注ぐ。広範囲におよぶ攻撃はモンスターを怯ませ、反撃のチャンスを生む。

プリースト

dragons-dogma-online_150416 (7)_R
回復と支援魔法で仲間を支える。味方への様々な恩恵だけではなく、敵の隠された弱点すら看破する。

スキル「ガードビット」

dragons-dogma-online_150416 (8)_R
己の周囲に聖なる防御壁を生み出し、モンスターの攻撃から身を守ることができるガードビッド。ガードビッドを展開したまま、他の魔法を唱えることもできる。

スキル「ヒーリングスポット」

dragons-dogma-online_150416 (9)_R
一定範囲に魔法陣を設置し、傷ついた仲間を癒やす回復魔法。体力ゲージの白部分を回復させることが可能。

シールドセージ

dragons-dogma-online_150416 (10)_R
敵の注目を一手に集め、反撃する強固な砦役。大盾で受けた敵の力を攻撃・支援の術に変換できる。5属性を操り、仲間を属性面でもフォローする。

スキル「セントウォール」

dragons-dogma-online_150416 (11)_R
大盾の周囲に強固なシールドを展開し、迫り来る数多の敵の攻撃から身を守ることができる。

スキル「スローライト」

dragons-dogma-online_150416 (12)_R
一定時間浴びせることでモンスターの動きを鈍らせる技。スフィンクスのような巨大モンスターが相手でも絶大な効力を発揮する。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事