『地球防衛軍4.1』巨大怪生物 VS. 歩行要塞!迫力のスクリーンショット公開

edf41_140918 (1)

edf41_140918 (1)

D3パブリッシャーは2015年に発売を予定しているPS4『地球防衛軍4.1 THE SHADWO OF NEW DESPAIR』の最新情報を公開しました。

公開されたのは、巨大怪生物エルギヌスと歩行要塞バラムについて。

巨大怪生物エルギヌス

edf41_140918 (3)
深海より現れた未知の生物。地球を襲った異星生命体フォーリナーが宇宙から持ち込んだ生命体との説が有力。しかし、地球の生物が持つ特徴も見られることから、その正体はハッキリしていない。すさまじい生命力を持ち、これまでも様々な攻撃が試みられたものの傷つけることすらできなかった。

歩行要塞バラム

edf41_140918 (4)
エルギヌスの出現に対して、EDFが実戦配備した歩行要塞。移動要塞×4のスモールタイプとはいえ、全長は50メートルを超える。人型に構築されたことから、あらゆる地形での戦闘が可能。開発途中だったが、武装を搭載して戦いに緊急投入された。

edf41_140918 (2)


関連リンク
 ・ファミ通

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事