格闘ゲームイベント「EVO2015」メイン大会種目9タイトル決定!未稼働の『鉄拳7』が選出

evo2015-lineup_150121

evo2015-lineup_150121

アメリカ・ラスベガスにて7月17日~7月19日に開催が予定されている世界最高峰の格闘ゲームイベント「EVO 2015」のメイン大会種目9タイトルが発表されました。

・『ウルトラストリートファイターIV』
・『アルティメット マーヴル VS. カプコン3』
・『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』
・『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティ ギア イグザード サイン)』
・『Killer Instinct』
・『モータルコンバットX』
・『ペルソナ4 ジ・ アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』
・『大乱闘スマッシュブラザーズDX』
・『鉄拳7』

現時点ではアーケード版も稼働していない『鉄拳7』が話題になっており、開発者である原田勝弘氏も自身のTwitterで次のようにコメントしています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事