『ファイナルファンタジーXV』ルーナ役を北川里奈さん、レギス役を磯部勉さんが演じることが発表!

ff15_160531 (0)

スクウェア・エニックスは、9月30日に発売を予定しているPS4/XboxOne用ソフト『ファイナルファンタジーXV』について、ヒロインであるルナフレーナ・ノックス・フルーレ(ルーナ)役に『ハピネスチャージプリキュア!』のキュアハニー役を務めた若手声優の北川里奈さん、そしてレギス・ルシス・チェラム役に磯部勉さんを起用したことを発表しました。なお、映画『KINGSGLAIVE FFXV』におけるルナフレーナ・ノックス・フルーレ役は女優の忽那汐里さんが起用されています。レギス役は同じく磯部勉さんが務めます。

スポンサーリンク

ルナフレーナ・ノックス・フルーレ役 北川里奈さん

コメント

 幼い頃、父のプレイしていた「ファイナルファンタジーVIII」が、本シリーズとの出会いでした。実写かと思うほど綺麗なグラフィックと、だんだんと明らかになっていくストーリーに引き込まれた記憶が今も残っ
ています。
 その最新作に参加させていただくことは大変嬉しく、同時に身の引き締まる思いです。
 ルーナは定められた使命を持つ女性です。ノクトをはじめ、人々の置かれた境遇や気持ちに寄り添うあたたかさと、神凪としての凛と芯の通った部分を大事に、演じさせていただきました。
 沢山の方の想いの詰まった15 作目、私自身、プレイできる日を心待ちにしています。

レギス・ルシス・チェラム役 磯部勉さん

コメント

 恥ずかしくも私は、RPG を余りやったことがありません。知っているゲームと言えば、インベーダーゲームとか、ピンポンゲームとか、そんなものです。時代なんですね。このところ、仕事でいくつかのゲーム作品に接する機会に恵まれましたが、その発想力、世界観、映像の素晴らしさに、只々驚くばかり。
 作品の複雑さに、私の脳は絶対について行くことは出来ません。ましてや、キャラクターに生命を吹き込むことは大変だと感じます。レギス、しっかり生かしたいと思います。人間の生命力がやはり作品の豊かさに繋がって行くと思っています。大いに混乱し、前進し、そしてめくるめく最終章に向かって、皆さん楽しんで下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事