『ファイナルファンタジーXV』ゲームサイクルやバトルシステムを1080pスクリーンショットと共に紹介!

ff15_160624

スクウェア・エニックスは、9月30日に発売を予定しているPS4/XboxOne用ソフト『ファイナルファンタジーXV』について、E3 2016で公開したタイタン戦のデモをはじめ、ゲームサイクルやバトルシステムを紹介するスクリーンショットを公開しました。

スポンサーリンク

タイタン&ニフルヘイム軍バトル

FFXVの世界に存在する大いなる存在「召喚獣」。彼らに力を示すことで、召喚獣として使役することができるようになる。

001
召喚獣タイタン。背中に巨大な岩を抱え世界のどこかで静かに息づいていた

002
ノクトに襲いかかるタイタン

003
大いなる力を脅威とするニフルハイム帝国が抹殺を企てる。攻撃を受け暴れるタイタンと、ニフルハイム軍との乱戦に突入

004
果たしてノクトたちはタイタンに力を示し、その力を借りることができるのだろうか

ゲームサイクル

どこまでも広がる、地続きのオープンワールドの世界を自由に冒険。

クエスト受注

005
行くべき場所はマップに表示されるため迷うことはない。

クエスト攻略

006
メインクエストを攻略することで物語が進んでいく。

寄り道し放題

007008
脇目もふらずメインストーリーを進めてもいいが、各地で発生するサブクエストや討伐依頼をこなせば、より深く冒険を楽しめる。

キャンプで成長

009
時間や天候はリアルタイムに変化。夜は強敵がダンジョンから這い出してくるなど危険な時間帯となるためキャンプで休むのが定石。その際、1日で稼いだ経験値が積算され、レベルアップできる。

食事で冒険を有利に

010
おいしい料理は体を作る。食事を摂ることによってステータスが上昇し戦いが有利になる。メニューに応じて効果が変化するため、色々な料理を試そう。

さまざまな移動手段で目的地へ

011
広大な世界を旅するための移動手段には、車やチョコボ、船などさまざまなものが存在する。

バトルシステム

本作のバトルは、「アサルト」と「ガード」を基点に、さまざまなアクションへと展開していく。アサルト、ガード共にひとつのボタンを押し続けることで自動的に発動するため、アクションが苦手なプレイヤーでも気軽にプレイすることが可能。また、プレイヤーが任意で起こす一撃必殺なども存在し、バトルはさらに華やかにエキサイティングにも展開する。

シフト

「シフト」とは、ルシス王家だけが使えるワープ移動能力。この能力を使えば、バトルフィールドを縦横無尽に駆け巡ることが可能。なお、使用にはMPを消費する。

マップシフト

012013
シフト可能な場所にはアイコンが表示され、ボタンひとつで瞬間的に移動することができる。高所への退避時は、HPとMPの回復速度が上昇するため、危ない時は迷わずシフトで逃げよう。

シフトブレイク

014015
遠方の敵にロックオンして「シフト」を発動すると、「シフトブレイク」で大ダメージを与えることができる。敵までの距離が遠いほどに威力がアップする。

アサルト・武器召喚

本作ではボタンひとつでアサルト(たたかう)が発動し、押しっぱなしにすることで自動的に攻撃がつながっていくのは前述のとおり。

また、あらかじめセットしたさまざまな種類の武器を、バトル中にボタンひとつで切り替えながら戦うことができる「武器召喚」により、リアルタイムに武器を切り替えながら戦う、スピーディーなバトルが可能。武器は全部で数十種類。まだ明かされていない謎の武器も存在する。

片手剣

016
素早く動き、敵に連続して攻撃を叩き込むことが可能。小回りがきくため扱いやすい。

大剣

017
大きく重量のある武器で、動作は遅くなるが、そのぶん一振りで複数の敵をなぎ払い、大ダメージを与えることができる。

短剣

018
両手に構えた短剣を素早く繰り出し、敵にダメージを与える。一撃のダメージは僅かだが、身軽に動きまわり、手数で敵を翻弄する。

019
長く鋭い槍で突き刺してダメージを与える。シフトブレイクによる槍攻撃は、まさに竜騎士を思わせる威力を誇る。

020
盾と片手剣を装備できる。盾を装備した状態で敵の攻撃にあわせてガードすると、敵の体勢を崩すことができる。

魔法

021
本作では、炎の力を借りた「ファイア」などの魔法攻撃も「武器」として扱うことができる。敵のいる方向に球状の武器を投げると魔法が発動する。

ファントムソード/手裏剣

022
両手に大型の手裏剣を装備できる。遠く離れた敵にもダメージを与えられる便利な武器だが、攻撃にはMPを消費する。

ガードモード、ドッジロール、パリィ

ガードはボタンを押し続けることで自動的に発動。さらに、回避、ドッジロール、パリィといったコマンドも用意されている。

ガード

023
ガードボタンを押している間は自動的にガードモードが発動。ただし、強力な攻撃の場合はダメージを食らうことがある。

回避

025
「回避」アビリティを取得している場合は、ガードモード中に自動的に回避行動を行う。通常、回避にはMPを消費するが、敵の攻撃に合わせてタイミング良く回避すれば「ジャストガード」扱いとなり、MPを消費せずにすむ。

ドッジロール

024
ガードボタンを短く押すと、前方に飛び込み回転して攻撃を避けるドッジロールが発動する。

パリィ

026027
ガード成功時、直後に「パリィ」の入力指示が表示されることがある。タイミング良く入力すると「パリィ」が発動し、強力なカウンター攻撃を敵に叩き込める。

リンク

さまざまな条件で、仲間との連携技「リンク」が発動する。

リンクアタック

028029030
パリィ成功時に表示される、「パリィカウンター」の入力に成功すると、仲間が攻撃に加わり連携する「リンクアタック」が発動することがある。リンクアタック発動の条件はさまざま。

バックアタックリンク

031032
敵の隙をついての背後から攻撃することで、通常時の1.5倍のダメージを与えられる「バックアタック」攻撃の成功時、仲間が攻撃に加わり「バックアタックリンク」と呼ばれる連携につながることがある。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事