『ファイナルファンタジーXV』発売時期は2016年であることが判明

ff15_150805

スクウェア・エニックスのPS4/XboxOne用ソフト『ファイナルファンタジーXV』の発売時期が2016年であることが分かったと海外メディアGameSpotが報じました。

これは、田畑ディレクター自身が認めたもの。『FF15』の発売時期について問われた同氏は、年内発売を否定したうえで「確かに言えることは、2017年まで待たせることはない。それよりも前に発売する」と発言。また、今月末に開催されるPAX Primeでは発売日を発表するタイミングを明らかにすることができるだろうとも話しています。

『ファイナルファンタジーXV』は、Gamescom2015にあわせて、全てがインゲーム素材で構成されているというストーリーティザートレーラーを公開したほか、“アクティブ・タイム・レポート”のドイツ出張版を放送し、その中でモルボルが登場する新たなロケーションを映した最新実機プレイ映像を公開しました。発売日については「既に決まっている」としたものの「どういうタイミングで発売日を発表し、いつ発売日を迎えるのか、そういった計画はほぼ決まっている」と話すに留まり、発売年の発表すらありませんでした。田畑ディレクターが今年4月末に放送された“アクティブ・タイム・レポート”の中で「E3はスキップしてGamescomで大きな発表をする」と話していたこともあってGC2015に大きな期待を寄せていたファンは多く、期待と現実のギャップに落胆と憤りを感じる人が続出していました。

関連リンク
 ・GameSpot

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事