『ファイナルファンタジーXV』のマップは『GTAV』や『ウィッチャー3』をはるかに凌駕するビッグサイズ?海外サイトが検証結果を報告

ff15-map_150902 (3)

シリーズ初のオープンワールドゲームとして、そのマップ規模にも大きな注目が集まっている『ファイナルファンタジーXV』ですが、海外サイトのDual ShockersがPAX Prime 2015にて披露された最新トレーラーと、テックデモVol.1の中で明らかとなった地図模型の情報をもとにマップサイズの検証を行い、その結果を報告しています。

ドライブマップのルート設定に書かれている4392mという距離やルートを示す点の数、画像のピクセル数など数々の情報を駆使してマップサイズを計測していった過程が以下の画像です。なお、この検証は『FF15』のマップが現在も模型の通りに制作されているという仮定のうえで行われたものです。

ff15-map_150902 (1)

ff15-map_150902 (5)

ff15-map_150902 (2)

判明したマップサイズは水域を含めて2,036.8平方km。これを『GTAV』(126平方km)と『ウィッチャー3』(130平方km)のマップを比較した画像が以下。その圧倒的な大きさが分かります。ちなみに、マップが超広大なことで知られる『Just Cause 2』(1036平方km)と比較しても約2倍に及びます。
ff15-map_150902 (3)

以下は、最新トレーラーで披露された各ロケーションをマップに当てはめたもの。
ff15-map_150902 (4)

こちらは以前公開されたマップ考察画像。
ff15-map_150902 (6)

関連リンク
 ・Dual Shockers

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事