『ファイナルファンタジーVII リメイク』1つの作品を数回に分けてリリースする“分作”となることがスクエニより公式発表

ff7r_151206 (38)

スクウェア・エニックスが発売を予定している『ファイナルファンタジーVII リメイク』について、本日同社より公式リリースが発表されました。それによると、本作は分作として制作を進めているとのこと。“分作”とは1パッケージにディスクを複数枚収録という意味ではなく、1つの作品を数回に分けてリリースするという意味とのことです。以下リリースより。

 株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、E3 2015 において制作を発表した「FINAL FANTASY VII(ファイナルファンタジーVII)」のフルリメイク作品の正式名称を『FINAL FANTASY VII REMAKE』(ファイナルファンタジーVII リメイク)に決定いたしました。また、現地時間12 月5 日に米国サンフランシスコで開催された「PlayStation EXPERIENCE」にて、最新のトレーラーを発表いたしました。

 オリジナル版は、1997 年にPlayStationで発売され、壮大で感動的な物語や魅力的なキャラクター、当時最先端の技術を駆使した映像が多くの人を魅了し、これまでに、1,100 万本以上(※)の世界累計販売本数を記録しています。(※パッケージソフト出荷数とダウンロード販売数の合計)そしてPlayStation 4 で生まれ変わる『FINAL FANTASY VII REMAKE』は、フルリメイクを行うにあたり内容の多くを見直し、分作として制作を進めております。詳細については、情報のアップデートができるタイミングでお知らせいたしますので、どうぞご期待ください。

関連リンク
 ・ファミ通.com
 ・Twitter

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事