『ファイナルファンタジーVII』を横スクロールアクションへとリメイクした作品が登場!クラウドとティファが華麗に舞い、召喚獣イフリートは炎弾を降らせる

ff-re-imagined_150814

PS4向けのフルリメイク版の開発が正式発表された『ファイナルファンタジーVII』。ディレクターを務める野村哲也氏の「戦闘を劇的に変化させる」という発言が注目を集めたことが記憶に新しいですが、そもそものジャンルまでも変化させてしまったファンメイドなリメイク作品『FFVII: Re-Imagined』が海外にて発表されました。

本作は、シンガポールのインディーデベロッパーPD Design Studioが手掛けるファンメイドプロジェクト。映像の通り、横スクロールタイプのアクションゲームとなっており、クラウドとティファが神羅兵を相手に華麗な技を繰り出す様子や、バレットと召喚獣イフリートが攻撃を仕掛けるシーンが確認できます。

『FFVII: Re-Imagined』は非営利のファンメイドプロジェクトで、プレイアブルデモ版の配信が予定されています。対応機種は不明です。

関連リンク
 ・Game*Spark

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事