『ファイナルファンタジーVIIリメイク』について北瀬氏が語る映像が公開「バトルはよりアクションに近いようなリアルタイム性の強いものになると思う」

ff7r_151206 (47)

戦闘シーンを含む最新トレーラーが公開され、改めて大きな話題となっている『ファイナルファンタジーVII リメイク』。そんな本作のバトルシステムや目標としているクオリティについて、プロデューサー北瀬佳範氏が語る動画が公開されています。

  • ハードウェアの進化や昨今のトレンドを考えると、ターンベースというよりはよりアクションに近いようなリアルタイム性の強いものにはなると思っている。(リアルタイムアクションになるかどうかは分からない)
  • 一方で、RPGの特徴であるパーティの成長や装備品や魔法の選択などといった戦略性も大事。よりリアルタイム性を増しながらも、従来持っているバトルの戦略性を両立させるという方向に進化していくのではないかなと思っている。
  • PS4の性能をどのように発揮しているかについては、まだ開発中の段階なので、PS4の能力を全て把握出来ていないが、やはりグラフィックスが非常に優れているし、本作の開発は『ADVENT DHILDREN』で出したクラウドやエアリスたちのクオリティで『FF7』が遊べたらいいね…というところからスタートしているので、みんなが想像している『ADVENT CHILDREN』クオリティのキャラクターたちがゲームで動いていることを目指したいと思っている。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事