『ファイアーエムブレムif』異なる視点からシナリオを描く「白夜王国」「暗夜王国」の2バージョン展開で6月25日に発売!どちらにも属さない第3のシナリオも大型DLCとして用意

fire-emblem-if-kv_150402

fire-emblem-if-kv_150402

任天堂は3DS用ソフト『ファイアーエムブレムif』を6月25日に発売すると発表しました。

パッケージ版は、それぞれに異なる視点で展開するシナリオを収録した「白夜王国」と「暗夜王国」の2バージョンが用意され、価格は各4,700円(税別)。

fe-if_150402

ダウンロード版は1種類ですが、6章まで進めた時点で「白夜王国」と「暗夜王国」どちらのシナリオへ進むかを選択する形式となっています。選択後に別ルートへ進むことはできません。価格は4,700円(税別)です。

なお、選ばなかったもう一方のシナリオも気になるという人用に、追加コンテンツとして各シナリオが別途販売されます。価格は2,000円(税込)。ちなみに、「白夜王国」と「暗夜王国」はそれぞれ、前作『FE覚醒』と同程度のボリュームがあるそうです。

また、発売後に大型追加コンテンツ「どちらの国にもつかずに戦う」シナリオが2,000円で配信予定です。

そして上記全ての内容に加え、特製アートブック&「TCGファイアーエムブレム0(サイファ)限定カード」を同梱した『ファイアーエムブレムif スペシャルエディション』の発売も決定。価格は9,250円(税別)です。

fe-if-se_150402

スポンサーリンク

あなたが選ぶ。あなたが掴む未来。

平和を愛する白夜王国と、戦によって勢力拡大を目論む暗夜王国が対立する世界。両国の緊張関係は極限に達し、大きな争いが起ころうとしていた。白夜王国の王家に生まれ、暗夜王国で育てられた主人公は、どちらの国とともに戦うかという、大きな決断を迫られる。

『ファイアーエムブレム』最新作は、“if(もしも)”がキーワード。「暗夜王国」「白夜王国」の争いを背景に、プレイヤー自身がそのどちらに味方するかを選ぶことによって、シナリオ、マップ、仲間になるキャラクターが異なる、対極的な2つの物語が展開します。

白夜王国 ─ 祖国のために剣をとるか。

自らの生まれの地である白夜王国王家の兄弟姉妹とともに、圧倒的な暗夜王国の侵攻に抗い、戦う物語が展開。メインシナリオ以外で経験値やお金を稼ぐことができ、自由度の高いキャラクター育成を楽しむことができる。

暗夜王国 ─ 暗闇を照らす光となるか。

暗夜王家の兄弟姉妹とともに、争いへと向かう暗夜王国を内側から変えるための戦いが繰り広げられる。難易度は「白夜王国」よりやや高め。限られた経験値やお金でどう戦うかを楽しむことができる。

プロモーション映像



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事