ついにインフラ対応!『フリーダムウォーズ』アップデート バージョン1.10 配信スタート

freedom-wars

SCEJAはPS Vita用ソフト『フリーダムウォーズ』の第1弾アップデート バージョン1.10の配信を開始しました。

スポンサーリンク

アップデート詳細

インターネットプレイに対応しました。

全国のプレイヤーといつでも所属PT(パノプティコン)への貢献、ストーリークリアへの協力プレイが可能となります。

「敵地侵攻ボランティア」を追加しました。

敵性PTを攻撃して、GDPPに損害を与えることができます。「敵地侵攻ボランティア」は、敵地侵攻許可証を消費することで受注できます。

※敵地侵攻許可証は、一定時間経過する度に配布されます。所持数と次回発行時刻は、咎人管理メニューでご確認ください。

「貢献活動 相互支援制度」を追加しました。

プレイヤーのストーリー進行をマルチプレイで一緒に協力して進めることが可能になります。既にクリア済のボランティアを未クリアの咎人と共にクリアした場合は、特別報酬が発生するようになります。

「咎人序列」(個人ランキング)を追加しました。

チャット、エモーション機能を追加しました。

インターネットプレイにおいて、定型文、自由入力によるテキストチャット、ボイスチャット、並びにエモーションによる、プレイヤー間のコミュニケーションが可能になります。

物語の前日談となるオリジナルムービーを追加しました。

※閲覧するためには、ストーリーを一定箇所まで進行する必要があります。

「映像記録 閲覧申請」にて、閲覧できるムービーを追加しました。

新規チュートリアルを追加しました。

教育プログラム確認申請「戦闘教育」から確認できます。

「改名許諾申請」を追加しました。

プレイヤーの「名前」と「名前の読み方」をいつでも変更できるようになります。

「身体形成申請」にて、アクセサリのボイス変更に対応しました。

※ダウンロードコンテンツとして後日配信予定です。

47都道府県のデカールを追加しました。

刑期0年を達成した咎人に、新たな権利を追加しました。

「オプション」で設定できる項目を追加しました。

  • カメラ速度の調整幅を最大15まで設定可能としました。
  • カメラ速度を”ボランティア以外”“近距離武器使用時”“遠距離武器使用時”で、それぞれ異なる値を設定可能としました。
  • ボイスチャットの音量設定を追加しました。
  • チャットで使用する定型文編集を追加しました。
  • ロックオン設定を追加しました。
  • ボランティアオプション起動設定を追加し、画面右上のレーダーをタップして起動できるようにしました。

スパイダーネット状態の味方を近接攻撃で救出可能になりました。

仲間NPCのAIを調整しました。

敵咎人のAIを調整しました。

各種パラメータ調整を行いました。

その他不具合を修正しました。

関連リンク
 ・フリーダムウォーズ アップデートのお知らせ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事