『GRAVITY DAZE』続編はPS4?外山ディレクター「世に出たら待たせた理由が分かって貰えると思う」

『GRAVITY DAZE』続編はPS4?外山ディレクター「世に出たら待たせた理由が分かって貰えると思う」

『GRAVITY DAZE』のディレクター外山圭一郎氏が、ファミ通最新号の年末企画で2015年の抱負を次のように語りました。

「自身のタイトルや新しい試みが現れることに期待。Gravity Dazeの新作情報を待たせていますが、世に出たら待たせた理由が分かって貰えると思う」

『Gravity Daze』新作の存在は、2013年9月開催の東京ゲームショウで次の映像と共に明示されました。

そこから現在に至るまで約1年3ヶ月もの長期にわたって続報が途絶えています。そして、外山圭一郎氏の「自身のタイトルや新しい試みが現れることに期待」という、2015年に新情報を発表できるかどうかも断言できない進捗状況であることが覗える発言や、なかなか新情報を届けられないことについて「世に出たら待たせた理由が分かって貰えると思う」と話していることから考えると、PS4向けの大規模なタイトルとして開発が進められている可能性が考えられないでしょうか。『Gravity Daze』の新作がリッチなグラフィックを持つPS4用オープンワールドとして姿を現す。これ以上ユーザーが納得することはないと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事