『Halo: The Master Chief Collection』シネマティックトレーラー、実写トレーラー、キャンペーン&マルチプレイデモ、計6本の最新映像が一挙公開

『Halo: The Master Chief Collection』シネマティックトレーラー、実写トレーラー、キャンペーン&マルチプレイデモ、計6本の最新映像が一挙公開

日本マイクロソフトは、11月13日に発売するXboxOne用ソフト『Halo: The Master Chief Collection』の最新映像6本を一挙公開しました。

スポンサーリンク

『Halo: The Master Chief Collection』Launch Dayプレイリスト について

概要:『Halo: The Master Chief Collection』オンライン対戦ルールとなる発売時期マルチプレイヤーのプレイリスト一覧。

【プレイリスト一覧】

  • チーム Halo 2: Anniversary – チーム スレイヤーとオブジェクティブ ゲームタイプをリマスター版マップで戦う (4対4)
  • Halo 2: Anniversary ランブル – リマスター版マップでの8人対戦の個人戦
  • チーム Halo 2: Anniversary ソーシャル – ランキング対象ではないチーム スレイヤーとオブジェクティブ ゲームタイプをリマスター版マップで戦う (5対5)
  • チーム スレイヤー – 『Halo: Combat Evolved』、『Halo 2』、『Halo 3』、『Halo 2: Anniversary』 の4つのゲームで敵チームを殲滅せよ。チーム スレイヤーのみ (4対4)
  • ビッグ チーム バトル – 乗り物ありの16人対戦。『Halo: Combat Evolved』、『Halo 2』、『Halo 3』、『Halo 4』、『Halo 2: Anniversary』 マップ (8対8)
  • Halo:Combat Evolved – 全てはここから始まった。『Halo: Combat Evolved』で初のXbox Live対応でチーム スレイヤーとオブジェクティブ ゲームタイプ (4対4)
  • Halo 2: クラシック – 『Halo 2』 で人気だったチーム スレイヤーとオブジェクティブゲームタイプのミックス (4対4)
  • Halo 3 – ファンお気に入りの『Halo 3』チーム スレイヤーとオブジェクティブゲームタイプ (4対4)
  • Halo 4 – 小~中規模マップでの『Halo 4』チーム スレイヤーとオブジェクティブゲームタイプ (5対5)
  • チーム ハードコア – トーナメントにも採用された『Halo 2』、『Halo 3』、『Halo 2: Anniversary』のゲームタイプ。初期装備はバトルライフル (4対4)
  • Halo eSports – オフィシャル Halo eSports プレイリスト (4対4)
  • SWAT (ローテーション プレイリスト) – ヘッドショットを狙え! SWATゲームタイプを『Halo 2』、『Halo 3』、『Halo 4』、『Halo 2: Anniversary』のマップで対戦。プレイヤーにはシールドがなく、初期装備はスナイパーライフル (4対4)

『Halo: The Master Chief Collection』実績について

概要: 『Halo: The Master Chief Collection』には、『Halo: Combat Evolved』、『Halo 2』、『Halo 3』、『Halo 4』および『Halo: The Master Chief Collection』クロスゲームの実績が設定され、新たに加わった実績を含め合計450個、4500ゲーマースコアを獲得できます。

  • 『Halo: Combat Evolved』 – 92個 / 885ゲーマースコア
  • 『Halo 2』 – 152個 / 1375ゲーマースコア
  • 『Halo 3』 – 80個 / 745ゲーマースコア
  • 『Halo 4』 – 52個 / 600ゲーマースコア
  • 『Halo: The Master Chief Collection』クロスゲーム – 74個 / 895ゲーマースコア
  • 備考 : 2014年11月6日時点の情報です。

『HaloFest』ライブストリーミングについて

概要: Microsoftと 343 Industriesは、2014年11月10日 (日本時間11月11日)に「Halo」ファンイベント「HaloFest」をロサンゼルスで開催。この模様をXbox.com、Xbox LiveおよびTwitchで全世界に配信する。「HaloFest」では、2014年12月29日より実施される『Halo 5: Guardians』マルチプレイヤーベータをエキシビション マッチとして実機初公開し、新リマスター『Halo 2: Anniversary』では ESL (エレクトロニック スポーツ リーグ) が前日に開催するグローバル トーナメントの模様をハイライトで紹介し世界トッププレイヤー32人の対戦を見ることができます。また、新実写ムービー『Halo: Nightfall』のワールド プレミア、343 Industriesの開発スタッフ陣のインタビュー イベントなどがこの「HaloFest」で開催されます。

■「HaloFest」配信サイト :
Xbox.com USサイト – www.xbox.com/en-US/games/halo/halofest
Xbox Live (Xbox One/Xbox 360)
Twitch Xboxオフィシャル チャンネル – www.twitch.tv/xbox

■「HaloFest」配信開始予定時間 (日本時間) :2014年11月11日13:00から

「グローバル Halo トーナメント」(主催 ESL) 配信サイト :
Twitch Haloオフィシャル チャンネル – www.twitch.tv/halo

「グローバルHaloトーナメント」配信予定期間 (日本時間) :
2014年11月8日から11月9日 (時間未定)

備考 : 本イベントは英語のみでの提供となります。また、配信中に案内される販売/プロモーション等に関する情報は日本国内情報とは異なります。視聴にはブロードバンド インターネット接続環境が必要です。情報は予告なく変更となる場合があります。

『Halo: The Master Chief Collection』ダウンロード版 予約購入実施中

『Halo: The Master Chief Collection』ダウンロード版をXbox Games ストアで予約購入することで、発売日の2014年11月13日 (木) 0:01からゲームをすぐに開始することができます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事