『星織ユメミライ』PS Vitaに移植決定。原作スタッフによる新規イベントCGが多数追加

hoshiori_160209

hoshiori_160209

PS Vita用ソフト『星織ユメミライ Converted Edition』が2016年夏に発売されることが、ゲーム誌のフラゲより判明しました。価格は未定。

本作は、2014年に発売されたPC用アドベンチャー『星織ユメミライ』をPS Vita向けに移植した作品で、原作スタッフによる新規イベントCGが多数追加されています。

スポンサーリンク

ストーリー

あなたは、季節外れの転校生。
数年ぶりに帰ってきた故郷・汐凪市で待っていたのは、
たった一人の天文部員と、間近に迫った七夕祭り。

幼なじみとの再会や、
新たなクラスメイトとの出会いを経験しつつ、
「学校生活をもっと楽しく!」するために、
彼女たちと“行事運営委員会”の一員として、
賑やかな日々を送ることに。

そんな中、ふと気付くのは、彼女たちの抱えるささやなか夢。
その夢に寄り添ううち、あなたに芽生えるのは、ある願望。

彼女たちと、恋人同士になりたい。
そして、いつまでもずっと一緒にいたい。

ある夏の日から始まる、未来への恋の物語。

スクール篇 と アフター篇

学生生活を描くスクール篇と、同棲、結婚、新婚生活、そして子供が生まれるまでをヒロインごとに異なる切り口で描くアフター篇を収録。一般的なアドベンチャーゲームと比較して1.5倍のシナリオボリューム。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事